Parallel works × Life ~ Try Happiness
「満足度」の高い「生活」には「複業」を
節約&家計

ポイントを貯めるなら楽天ポイント!おすすめしたい3つの理由

ポイントカードを利用するなら楽天ポイントです。

なぜならポイント獲得が簡単だからです。

ポイントは貯める・使うということが基本です。

ポイントを貯めないならポイントカードは必要ありません。
ポイントを貯めなければポイントは使えません。
ポイントが使えないなら貯めたポイントは無駄になります。

楽天ポイント

貯めやすい

使いやすい

貯めたくなる

これがおすすめする3つの理由です。
しかもどれも簡単です。

街中のいたるところで楽天ポイントのマーク見ませんか?
ポイントに興味がない人でも、覚えている楽天ポイントのロゴ。

それだけ、楽天ポイントの加盟店が多いということです。
だから貯めやすい・使いやすいのです。

そして、それだけの店舗が加盟しているということは、
利用者数も多いということ、お得がたくさんあるということ。
簡単にお得が受けられるなら、貯めたくなりますよね。

楽天ポイント

楽天ポイントとは

楽天グループ、楽天ポイントカード加盟店で利用できる
ポイントシステムです。

実店舗ではポイントカードがあれば利用できる。

ポイントを貯めるのが簡単

アプリでポイントが貯められる

 無料でポイントが貯まる

  ポイントは、買い物やサービス利用の金額に応じてポイントが
貯まることがほとんどですが、楽天ポイントを貯める方法には
アプリのミッションをクリアすることで貯めることも可能です。

  そのアプリは、100程度ありインストールをしてミッションクリア
すればポイントを貯めることができます。

  そのミッションは、タップするだけであったり、ゲームを1プレイする、
動画視聴するなど様々ですが、無料でポイントが貯まるので毎日コツコツ
貯めることが出来ます。

買い物・サービス利用でポイントを貯める

 買い物金額やサービス利用金額に応じてポイントが貯まります。

  楽天市場や楽天ポイントカード加盟店などで
100円や200円の利用で1ポイント貯まるという仕組みです。

  高額な支払いなどをした場合は大量のポイントを貯めることも可能
なので、そのような支払いをうまく利用しましょう。

お得なポイントの貯め方。

支払い方法によって、通常の貯められるポイントを、
2重3重と貯めることが可能です。

楽天Edy支払い

 楽天には楽天Edyという電子マネーがあります。

 このEdyで支払った金額分にもポイントが貯まります。
これにより、2重でポイントが貯まります。

例 

100円分の支払いで1ポイント貯める店舗で1000円分の支払いをした場合。

 本来の1000円支払い分相当の10ポイント

          +

 楽天Edyで1000円分支払い利用分の10ポイント

合計で20ポイント貯めることが可能です。

楽天Edyのチャージを楽天クレジットカード支払い

 Edyは電子マネーなので、チャージが必要です。
チャージする方法はいくつかあるのですが、
楽天のクレジットカードを利用すれば、
クレジットを利用したことになり、
その利用金額分もポイントが貯まります。
これにより3重のポイントを貯めることが可能です。

例 

100円分の支払いで1ポイント貯める店舗で1000円分の支払いをした場合。

 本来の1000円支払い分相当の10ポイント

          +

 楽天Edyで1000円分支払い利用分の10ポイント

          +

 クレッジットカードで楽天Edyへの1000円分チャージ分の10ポイント

合計で30ポイント貯めることが可能です。

楽天の色んなサービスを利用してポイントを貯める。

クレジットカード作る

先ほど、楽天Edyのチャージのところでもありましたが、
楽天のクレジットカードは持っていると、ポイントを貯めるのに
とてもお得です。 

 このクレジットカードは、作るだけで5000ポイント貯めることが出来ます。
しかも、キャンペーンを活用すれば最大9000ポイント貯めることが出来ます。

 楽天ポイント加盟店でない支払いでも、楽天のクレジットカード支払いで、
ポイントが貯まります。

 このカードは楽天ポイントを貯めるなら、かなりお得なツールとなります。

アプリをダウンロードする

 楽天グループには色んなサービスがあります。
そのサービスをスマホで利用したりも可能です。

 利用するには、アプリのインストールが必要です。
楽天スーパーポイントクラブのアプリでエントリーをして
インストール&利用条件クリアすれば、ボーナスポイントが
貯まります。

キャンペーンを利用する

 各アプリや買い物利用などでお得なキャンペーンを不定期で
実施されます。

 それを上手く利用すると、通常時よりも多くのポイントを
貯めることが出来ます。

ポイントを使うのが簡単

1ポイント1円として、支払いに利用できます。

利用したいポイント数を任意に利用できるので、
支払金額の端数に利用したりも可能です。

ポイントの種類

通常ポイント

 ポイントには、2種類あり通常ポイントは、
基本的に利用期限のないポイントです。

 最終ポイント利用日から、1年間の利用がなければ消失します。
利用には、貯めることも使うことも含まれるので、
特に気にしなくても問題ないです。

期間固定ポイント

 利用期限のあるポイントがこのポイントになります。

 期限は、ポイントによってさまざまで、2週間から半年間と
幅も広いので消失しないように注意してください。

 ただ、ポイントを使う時には、期限の短い期間固定ポイントから
自動的に使われるので、ポイントを使う機会があるのであれば、
これもそこまで気にする必要もないです。

お得なポイントの使い方

キャンペーン時に利用

キャンペーンなどで、利用金額に応じて貯まるポイントが
多い時を狙って、ポイントを利用する。

ポイントを利用しての支払いでも、その支払い分でポイントが貯まります。

他のポイントと併用

対象店舗独自のポイントがある場合、併用が可能な店舗では
双方のポイントを利用して、現金の支払いを抑えることも可能です。

ポイントを貯めたくなる

他のポイントは、比較的こまめに使ったりします。

楽天ポイントは、楽天の色んなサービスにも使えます。

楽天トラベルや楽天車検、楽天証券など、
比較的大きな金額の支払いが必要なサービスにも
ポイントが使えるので、日常でこまめに貯めたポイントが
大活躍します。

貯めたポイントを利用して、大きな支払いをすることができる。

これは今までにポイントを意識していなかった方には、
ポイントを貯めて使用するということに対して意識が変わります。

年1回や数年に1回の大きな支払いが、ポイントを使って支払える。

そうなると貯めたくなりますよね。
これが楽天という色んなサービスを展開している企業の
ポイントカードをおすすめする一番の理由です。

楽天ポイントを3ヶ月貯めた実践結果

1日あたりでは、小さなポイント数ですが、
1ヶ月あたりではそれなりのポイント数になります。

これを1年分と計算すると10万ポイント近くになります。

まとめ

貯めるのは簡単

 アプリの操作で貯まるなら空き時間にポイント貯まる。

 いつもの買い物でポイントが貯まる。

使うのも簡単

 1ポイント1円として使える。

 任意のポイント数を使えるから、使いたい分だけ使える。

貯めたくなるポイント

 キャンペーンなどをチェックすれば、多くのポイントを貯めるチャンス。

 楽天グループのサービスをポイントで利用すれば、節約のチャンス。

楽天ポイントを利用した家計管理の記事

楽天ポイントを収入する記事も

リンク張ってますので、参考にしてください。