Parallel works × Life ~ Try Happiness
「満足度」の高い「生活」には「複業」を
節約&家計

【5万円】固定費削減は家計のダイエット|私が実践した5つのこと

どんな家庭も、お金に対する疑問や悩みがあると思います。

我が家もそうでした、家計の黒字をもっと増やすことができれば・・・。

でもちょっとした努力で支出を減らすことができ、収入を増やすことができるならばどうしますか?

こんな人に読んでもらいたい

<ul>

<li>節約していても貯金ができない。 </li>

<li>家計のスリム化の方法は? </li>

<li>家計管理ってどういうこと? </li>

</ul>

こんな疑問に答えていきます。

本記事の内容

<ul>

<li>節約意識が強い家計は、変動費ばかり気にしている。 </li>

<li>家計管理の簡単な始め方。 </li>

<li>家計もダイエットと同じ!一度スリムになると満足感が得られる。 </li>

</ul>

本業はごく普通の会社員ですが、お金に関する知識を独学で学び、FP(ファイナンシャルプランナー)さんに相談するなどして、家計管理を実践してきました。

そのおかげで、FPさんに「そのライフプラン表は、FP的にもぜひ参考にしたい」と言われるまでの、家計ライフプランを作成することもできました。

現在は三大支出と言われる、教育資金・住宅ローン・老後のための家計管理を実践しています

これらの記事の内容で、家計管理を実践しています。

<h2>お金が貯まらない家計に共通していること</h2>

<ul>

<li>お金の管理に対しての意識がない </li>

<li>何にどれぐらい使っているかわからない </li>

<li>細かい節約を頑張っている </li>

</ul>

この3点、どうですか?
どれか1つでも当てはまる人はこの記事を読んでみてください。
毎月5万円貯まるかもしれません。
私が毎月5万円の黒字化に成功した方法を紹介します。

<h2>毎月5万円の黒字化に成功した方法</h2>

お金が貯まらない家計の共通項目の反対を実践します。

<ul>

<li>お金の管理に興味を持って取り組む。 </li>

<li>支出項目とその金額を把握する。 </li>

<li>細かな節約はやめて、固定費を見直す。 </li>

</ul>

そうすると、家計の状況が見えてきます。
お金の流れ、毎月の支出項目・支出額、固定費とその金額。
これらを把握することが、初歩的な家計管理とも言えます。

固定費とは

引用

家計管理の始め方

お金の流れ、毎月の支出項目・支出額、固定費とその金額の把握。

成功した方法とは、固定費の削減と収入の複数化です。
家計のスリム化はダイエットとよく似ています。
ダイエットはただ単純に痩せるだけではなく、筋トレや運動をして身体づくりをしながら行うことが理想です。
家計も収入と支出の両方を考えながら進めることで、簡単に健全な家計にすることが可能となります。

その方法をひとつずつ紹介します

<h3>【固定費の削減】携帯電話の契約見直し</h3>

各家庭に必ずと言っていいほどある携帯電話。この料金を見直すことを始めましょう。

利用状況に応じた料金プランへの変更、割引やお得になる携帯会社への変更、キャリアのスマホから格安スマホへの変更。

これらを行うことで、数千円削減の可能性があります。
それが家族の人数分だと数万円の可能性も。

携帯電話やプランなどの変更で起こる使用方法の変化はわずかなはずです。
ぜひ見直しを行いましょう。

<h3>【固定費の削減】住宅ローンの返済</h3>

この方法の一番の問題は、面倒な手続きがあることです。
しかし、それ以外は何の問題もありません。返済方法などが変わるわけでもなく、毎月の返済額が減額するだけです。変更によるデメリットは何もないのです。

現在組まれている住宅ローンとの比較

<ul>

<li>金利差が1%以上</li>

<li>残高1000万円以上</li>

<li>返済残期間10年以上</li>

</ul>

この条件に当てはまる人は検討を!

でも、手続きが面倒という理由だけで、見直しの手を付けない人がほとんどですが、
一度だけ頑張りましょう。返済期間が長い分削減できた時の効果は大きいです。